そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

9月20日おとめ座新月☽本当の夢を見つけよう!

f:id:prime__number:20170327140214j:plain

9月20日14時30分より、乙女座27度で新月が起こります

新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢がある方は、ぜひ新月の力を借りましょう!

 

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、

新月のお願いには最も効果的な時間とされています。

今回の詳細は、

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):20日14時30分 ~ 19時7分
  • 20日:大明日・天恩日・月徳日・母倉日・十二直が「除」(願い事適性!)
  • 21日:不成就日・天恩日・神吉日・大明日・十二直が「満」(願い事不向き)
  • 22日:天恩日・神吉日・鬼宿日・十二直が「平」(願い事適性!)

となりますので、20日19時8分 ~ 23時0分、22日0時0分~22日14時29分

お願い事に適した時間となります。

 

叶いやすいお願い事

基本的にはどんなお願いでも良いのですが、新月の起こる場所によって、

それぞれ性格のような特徴があります。

おとめ座新月の得意なことは、「堅実」「分析力」「順応性」「医療・フィジカル面の癒し」などをベースとした、

現実的で安心感のあるお願い事。

 

特に仕事や日常生活に関する願いと相性が良く、

日常業務の効率を上げたい、実務能力を向上させたいという願いや、

普段の生活での小さな達成感を得たいこと、

また、ダイエット・生活習慣の改善・持病の平癒を願うのにも適しています。

 

この新月の特徴

ノーアスペクトの月は、とても独自的

今回の新月は、他の惑星と目立った角度を形成しません。

他の影響を受けず、また影響を与えることもない月は、かなり独立した性格を持っています。

つまり、乙女座の持つ意味が、他の影響を受けることなくストレートに現れる日となります。

ただし「極陰の月」である新月ですから、その力の強さに気づきにくいかもしれません。

 

そこで、この日は「乙女座の象意が強い新月」であることを意識するため、

ゆっくり休んだり、サロンや病院などでフィジカル面のメンテナンスをしたり、

体のケアをして過ごすことをお奨めします

 

また、計画的で規律正しい行動も適しているため、

簡単な目標や予定を決めておくのも良い過ごし方です。

(例えば「願い事を忘れずに必ず書く」など、達成できる計画を立てるのが理想です

 

前向きな手放しができるとき

この日は、新月こそ独立していますが、その他の惑星は非常に活発です。

特に大きく「カイト」と「調停の三角形」が形成されている、とても前向きな日ですので

未来へ目を向けるには最適な、非常にポジティブな星並びです

 

乙女座は、十二星座中最も「減らす」力に優れています。

不要なものを手放し、自分にとって有益なものを磨く力が強いため、

この日の星並びは「これから達成したい事の、的を絞るとき」と読み取れます☽

 

奇しくも、来月には木星が蠍座に移動して、ひとつの事を極めていく時代に突入します。

この新月に、心を澄ませて「本当にやりたいこと」を見つけてみてください。

きっとそれは、これからの自分を輝かせてくれる事になるはずです!

 

「クリアにする」乙女座が活きてくる!

この9月は、新月のみならず、たくさんの惑星が乙女座に滞在しています。

木星の移動により、時代が変わり始める直前に「身の回りを整えよう」という

メッセージなのかもしれませんね。

来たる変化のときに向けて、自分の目的を見つけていきたいですね♡

 

 

 

あわせて読んでほしい♡「乙女座期」の今月を効果的に過ごすコツです! 

こちらもどうぞ♡新月のお願い事に関するコラムです♬

 

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。