そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

7月23日しし座新月☽情熱があれば、決意は加速する!

f:id:prime__number:20170327140214j:plain

7月23日18時46分より、獅子座0度で新月が起こります

新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢がある方は、ぜひ新月の力を借りましょう!

 

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、新月のお願いには最も効果的な時間とされています。

今回の詳細は、

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):25日18時21分 ~ 19時32分
  • 23日:大明日・天恩日・神吉日・重日・十二直が「定」(願い事超最適!)
  • 24日:天恩日・神吉日・十二直が「執」(願い事適性!)
  • 25日:十し日・凶会日・十二直が「破」(願い事不向き)

となりますので、23日18時46分 ~ 24日23時0分、特に23日18時46分~24日2時46分

お願い事に適した時間となります。

 

叶いやすいお願い事

基本的にはどんな願いでも良いのですが、新月の起こる場所によって、

それぞれ性格のような特徴があります。

しし座新月の得意なことは、「情熱」「創造」「ワクワク感」「エンターテイメント」などを伴った、無邪気でポジティブな願い事。

 

今年はしし座で2回に渡って新月が起こりますが、今回は「しし座0度」なので

「子供のような純粋さ」の側面が、特に強調されます。

来月8月22日のしし座新月は「28度」で起こりますので、しし座の「完成度」の側面が強く、

その「完成」に向かっていく「情熱」が、この新月のメインテーマとなります。

 

したがって、この2回の新月では、

同じ分野に関するお願いを、1回目の新月に

「楽しく始めたい」「抵抗なく前進させたい」「もっと楽しみたい」などのように願い、

2回目の新月に「完成させたい」「成し遂げた自分を誇りたい」といった事を願うと

新月の特徴に、非常に適した形になるかと思います。

 

この新月の特徴

獅子座に入宮してすぐの「0度」新月

この日、新月が起こるちょうど18.5時間前に、太陽も獅子座に入ります。

太陽・月ともに、獅子座に入りたての位置で新月を迎えるので、とても純粋な

「これからの始まり」を示しています。

加えて、この新月が「人との関わり」を表す下降点と蜜に重なるため、

人と共同で何かを始めたり、人間関係を一新したいという願いが、特に適しています。

 

近地点のスーパームーン!

今回の新月は、今月最も地球に近づく「スーパームーン」の日です。

新月なので目視ができませんが、月の影響を受けやすい日とされているため

お願い事や目標・計画の設定には、非常に効率的なときと言えます!

獅子座には「決意する」という主体テーマがありますので、

「達成」を前提とした、自己実現的な目標には特に力を貸してくれるでしょう

 

火星がタイトなコンジャンクション!

さらにこの新月では、行動力や熱意を表す火星が、1度未満の差分で蜜に重なります。

もともとアクティブで創造的なしし座ですが、そこに火星の後押しが加わるため

この日の決意や行動は、動き始めたときにものすごい加速がかかります!

ただし、「純粋さゆえの炎上」というニュアンスも含みますので、

悪意なく問題になってしまったときは、素直に謝る姿勢を忘れないでくださいね。

 

夢を動かすなら、今しかない!

この新月のテーマは「情熱の共有」。

純粋なワクワク感から溢れる「これをやってみたい!」という決意表明があれば、

それを見た賛同者がどんどん集まって、協力をしてくれるといったイメージです。

志を同じくする人が集まって、アクティブに動きだすには最適のときですので

そんなチャンスを待っていた方は、逃さずキャッチしてみてくださいね♡!

 

 

 

あわせて読んでほしい♡8月6日までの間、開運に向けた生活を送るコツです♬ 



上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。