そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

9月6日うお座満月☽その感性に従ってみて♡

f:id:prime__number:20170329134853j:plain

9月6日16時3分、うお座13度で満月を迎えます

満月の日は、感謝と調整の日。

今ある幸せを喜ぶと同時に、増えすぎた荷物を手放すときでもあります。

 

最適な過ごし方と感謝ポイント

うお座は「受容」「慈愛」「精神の平和」「他者との融合」などを表すサインです。

他人と自分、理論と実践、現実と非現実などのような区別を取り払い、

すべてを包括する寛容さを持った星座です。

 

うお座の満月は特に「感謝」の重きが強く、自分を取り囲むすべてのものが

自分を形づくり、また自分そのものであるというメッセージを持ちます。

そのため、この日は「今の自分があること」を、周囲の存在を含めて

意識的に感謝してみてください。

 

また、「癒し」や「許し」といった意味もありますので

ヒーリングやセラピー、カウンセリングなどを受けるにも最適のときとなります

瞑想やヨガにも適していますので、ゆったりと過ごすのもおすすめです

 

この満月の特徴

海王星とぴったり重なり、インスピレーションが湧いてくる!

今回の満月の素晴らしいところは、うお座の守護惑星である海王星が

満月と非常に密に重なっていることです(誤差1度)。

 

海王星と月の重なりは「高い感受性」「精神世界」「深層心理」などを表し、

人間の想像力や芸術性、潜在意識下の思いが強められます。

それが「空想と現実の境界」のうお座で起こりますので、この日は特に

インスピレーションが働きやすく、神秘的な力とも縁深くなります✧

 

この満月ではぜひ、無意識の感覚を意識して過ごしてみてください!

創作活動をなさっている方には特に最適な満月で、感性が冴えわたるため

「ひらめく・降りてくる」経験をする方も、少なくないと思います

 

また、心の深い部分にアクセスしやすくなるため、

「心の声」や「潜在意識」と言われても、いまひとつピンとこなかった方でも

感覚的に「自分が本当に求めているもの」が見えてくるかもしれません。

 

冥王星による心の前進のとき

さらに、冥王星が太陽と120度・月と60度の角度で間に入り、

月・太陽・冥王星で「調停の三角形」が形成されます。

「達成」を表す満月に「変容」を表す冥王星が、直接影響を与えるので

内面的な成長のときを迎える方も、多く現れそうです。

 

今まで苦しい時期をお過ごしだった方にとっては、それを乗り越えられるときです。

また、頑張り続けてきた事に、節目を迎える方もいることでしょう。

多くの人が、何らかの形で「次のステージ」を実感できるときですので、

これまでの歩みに感謝を忘れず、新しい未来を見つけてくださいね。

 

水星の逆行から解放される!

現在逆行中の水星は、この満月の前日・9月5日の20時15分に、順行に戻ります。

今回の水星逆行は、ドラゴンヘッドに近づいて重なっていく形だったため、

人によっては強い影響があったかもしれません。

 

逆行終了の直後は「留(星が止まって見える状態)」になるため、不安定だと言われますが

満月を迎える頃には、水星が本来の力を取り戻すため「達成と感謝」には最適の日となります

 

手放しポイント

守護惑星の海王星が逆行中で、強く影響する今回のうお座新月では

想像力や感受性が高まるぶん、不安や被害意識も大きくなりがちです。

まだ起こってもいないこと、不確定な要素に対しての恐れが強まりやすいため、

今現在うつっぽさのある方や、悩み事のある方はお気を付けくださいね。

 

しかし、この満月には冥王星のサポートがあるため、自分を変えるには絶好の機会です!

ここで勇気を出して、不安や恐れそのものを手放す決意をしてみてください。

うお座の持つ「心の想いを現実に持ってくる」力が良い意味で働き、

内面からポジティブになることで、良い現実を引き寄せやすくなります

 

答えは自分の中にある♡

今回の満月では、潜在意識や感覚的な部分が、特に強調されています。

内面から強く発信される心のインスピレーションを意識的に受け取って、

自分が本当に求めている「癒し」を与えてあげてくださいね。

前向きな変化にも恵まれやすい満月の日となりますので、

あなただけの「達成のとき」をお迎えください♡ 

 

 

 

あわせて読んでほしい♡今月全般の運勢と開運方法をまとめています(^‿  ^ )

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。