そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

7月9日やぎ座満月☽思考と感情の双方に愛を♡

f:id:prime__number:20170329134853j:plain

7月9日13時6分、やぎ座17度で満月を迎えます

満月の日は、感謝と調整の日。

今ある幸せを喜ぶと同時に、増えすぎた荷物を手放すときでもあります。

 

最適な過ごし方と感謝ポイント

満月は「達成」のときですが、山羊座もまた「達成」を表すサインです。

特に「努力による目標達成」を得意とし、12星座で最も現実的な側面を重視します。

そんな山羊座の満月に目を向けるべきは、現在目に見えている結果

 

一過性の運の良さとは違い、自分の頑張りで得たものは

確実に現実に根を張り、自分の礎となっていくものです。

この日はぜひとも「達成できた結果」を確認し、その経緯に感謝しながら

頑張った自分に「合格」を付けてあげてくださいね✧

 

この満月の特徴

活動宮のタイトなTスクエアに参加!

今回の満月は、月と逆行中の冥王星が密に重なり、

今月初旬から形成されている「活動宮のTスクエア」が強調されています。

これは、対立と選択、物事を行動によって変化させる意味がありますが

この満月では特に、理性と感情の葛藤がテーマになりそうです。

 

山羊座の満月に冥王星が重なるので、辛辣なまでに合理的な改革が起こるかもしれません。

それに対し、人情的な心や感情面での抵抗が溢れやすく、

この「中間点」や「中立」が、ほぼ無い状態での「選択」になりそうです。

 

これは社会上でも、個人の心の中の葛藤としても起こり得ることです。

 

海王星的な愛で包み込もう

しかしながら、魚座に位置する海王星が、満月に対して「調和」の角度を取っています。

この「理性と感情の対立」を助けるのは、「愛」がキーポイント

活動宮での対立は、意見の主張が強くなりがちですので、

ここで一歩退いた場所から、広い視野で状況を見つめてみてください。

 

広く、柔軟に、全てを包括するような愛を持って

合理的な思考と、溢れる感情のどちらをも受け入れることが

この満月を穏やかに過ごす秘訣となります♡

 

手放しポイント

今回の手放しは、物質的・成果主義的なこだわりを減らすことがお奨めです!

「こうなりたい」という理想を強く持つあまり、

「そうなっていない現状は不幸だ」と思うクセはついていませんか?

幸せであることに条件を付けてしまうと、かえって依存を招く場合もありますし、

何より今の自分が可哀想です。

「幸せの条件」が自分を束縛するなら、少し手放してみても良いと思います✧

 

「自分への厳しさ」を考え直そう!

山羊座はもともと、ストイックで真面目な姿を表すサインですが、

今回は特に「感情を抑え込む」意味合いの強い満月になります。

人が輝いて生きるには、感情も思考も、どちらも必要。

自分の中の声をちゃんと聞きとって、心と頭脳、両輪で助け合っていきましょう☆

 

 

あわせて読んでほしい♡今月のラッキーアイテムや過ごし方など書いてます♪

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。
確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。