そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

手帳の2冊使いなら「引き寄せ日記」がおすすめです!

先日の手帳の記事に、たくさんのご訪問ありがとうございました!

 

f:id:prime__number:20171006143135j:plain

たくさんの方に読んでいただいたお蔭で、自分でも驚くほど多くのPVを記録していました。

この記事をきっかけに読者登録してくださる方もいらっしゃいましたし、

検索からもたくさんの方にお越しいただきました!

改めてお礼申し上げます

 

言い出した当の私は、

「これだけ人気記事になったからには、自分が実践しなくてどうする!」

意気込んで手帳を探し始め、今まだ「これだ!」と思えるものに出会えずジプシー中ですw

ほんと、こういう話は、お読みくださった方の想いあってこそ効果があると思っていますので

「いいね♡」の数だけ、私も幸せになれると思って書いていますし、実行もしています

一緒に開運行動を実践して、みんな幸せになりましょうね~!

 

…しかし現状、なかなかベストな手帳に出会えず苦戦していますw

このブログのテーマカラーでもある「ラベンダー」が私個人のラッキーカラーなんですが

そこから「むらさき縛り」で探しているから、余計に条件渋いですw

他の持ち物もラベンダーと紫で統一してるから、色変えるとバッグの中で収まりが悪いんですよ~!w

 

 

そこで思ったのですが、

もし前回の記事をお読みくださった方の中で、私がお勧めしている条件に合わないものを

もう既に買ってしまい、それが気になるという方もいらっしゃるかもしれません。

実際、もう買ったものをどう使えばいい?というご質問もいただきました。

 

一応、特定の商品disにならないように気をつけて書いたつもりですがw、

それでも「ラッキー!」と思ってもらいたくて書いたものでもありますので、

今回はそういった不安解消のために、開運的な手帳の複数冊使いをご紹介しようと思います!

 

手帳は使い分けしてもラッキーです!

f:id:prime__number:20171006011800j:plain

手帳やノートを「複数冊使い」することは、運気を動かすには良い方法です

もしも、手帳を選べなくて迷っていたり、やっぱり買い直したい…と思っているなら、

思い切って2冊使いを始めてみてはいかがでしょうか?

以下では、開運におすすめな使い方をご紹介いたします!

理想を書きこむ「引き寄せ未来日記」

手帳を2冊以上持つとき「予定用」と「日記用」に使い分ける方が多いと思いますが、

特におすすめなのが、「こうなってほしい」理想の未来を書く「引き寄せ日記」

「3日後引き寄せ日記」なんかが有名ですね。

※参考:

“奇跡

“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

 

 

通常の日記を書くのと同様に、未来の日付が「過ぎた体」で、日記として記録していきます。

例えば、来週に遊びに行く予定ができたとしたら、

前もって「楽しかった!」と書き込んでおくことで、その思いが実現するというわけです。

なかなか気恥ずかしい作業ではありますが、メモ感覚で気軽に書いていくと

なんとなく抵抗が薄れ、楽しくなってくると思います。笑

 

引き寄せ成功のコツは「感情を書き込んでいく」こと、と言われています。

「こうなった」という事象よりも、その事象によって「嬉しかった」「楽しかった」という

湧きあがった「感情」をベースに実現するそうなので、

理想の出来事が起こって「どう思ったか」を想像して書くと良いみたいですよ

 

「3日後日記」が人気なのはまさにここで、

3日程度の近い未来の事なら、感情がリアルにイメージしやすいため、実現しやすいのだとか。

例えば明日の日記に「昨日の頭痛が一晩で治って助かった!」と書くと、実現します。笑

予定用の手帳にスケジュールを書き込むとき、ついでに引き寄せ日記用の手帳にも

その予定の感想を書くようにすると、楽しい習慣になるのではないでしょうか

日記をつけるなら、コラージュブックもおすすめ

未来日記とは別に、通常の記録日記の習慣がある方なら、

日記と一緒に写真や切り抜きなどをコラージュするのもおすすめです❁

特に2018年は「視覚からのイメージ」が力を持つ年ですので

目標やその日の感情などを、文字以外で記録すると幸運な年でもあります。

 

他にも「思い出の記録」になるようなもの、例えば映画の半券や

個人取引サイトでの相手さんが添えてくれたメッセージカードなども

日記を「幸せな記録」として残すのに役立ってくれます。

 

開運的「複数使い」のコツ☆

持ち歩くものは1冊がベスト

基本的に、スケジュール帳としての「手帳」は、風水で「動」のアイテムです。

動かせて使うツールは「重さ」を嫌いますので、

予定を書いて持ち歩くぶんは、できるだけ軽いものを一冊にするのが良いです。

過去・現在・未来を混ぜない

予定(=現在)と、引き寄せ(=未来)や日記(=過去)は必ず分けて書いてください。

特に「理想の未来」と「実際の予定」が混じってしまうと、

単純に「使いにくくなる」うえに、運気もあやふやで  安定しにくくなります。

 

現在・過去・未来に、それぞれ別の手帳を使うのが基本ですが、

一つの手帳にまとめたい場合は「マンスリーに予定、ウィークリーに日記」のように

別ページに分けて使うことをおすすめします♬

「テーマ系手帳」はそのテーマだけに使う

最近は、歴史手帳や旅行手帳、投資手帳など

趣味に特化した手帳がたくさん登場していますね。

このようなテーマのある手帳には、そのテーマの内容だけを書いたほうが

開運には圧倒的に効果があります✧

 

例えば、美容手帳には仕事のスケジュールなどは記入せず

美容日記を書いたほうが、美容運がグンと上がります♡

 

たくさんのアイデアで彩って!

手帳というツールの使い方は無限大。

工夫とアイデアで愛用してあげると、強力な開運のサポーターになってくれます。

運気が良くなると、持ち主も輝いていきます。

ぜひとも手帳たちを活用してあげてくださいね!

 

 

 

あわせて読んでほしい♡今月全般の運勢と開運方法をまとめています(^‿  ^ )