そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

土用殺方位の回避策☆

 さて、今日からゴールデンウィークですね❁

お休みになる方も、より忙しくなる方も、様々な非日常が待っていることと思います。

 

私の職場はカレンダー通りですが、今年は有休を使って9連休にしました♬ イェア!

有休の申請したとき、上司に「どこか行くの?」と聞かれて

「あっいえ、逆に来るんです」とか答えてしまい

なんか怪訝な顔をされてしまいましたw

 

昔からそうなんですが、こういう連休に入ると、自分がどこかに出かけるよりも

「こちらへ帰省してくる友達を出迎える」というパターンが多いです。

地方住まいの人なら、結構「あるある」じゃないでしょうか。

現在私は、結婚を前提に同棲している状態なのですが

今年はその同居人のご友人が泊まり込みで遊びに来るというので、絶賛お掃除中ですw

 

ご友人の方は「シャドウバース」というカードゲームの師匠のような存在ですので

たぶん来られた日は、徹夜で対戦をしていただくことになると思います。笑

 

そんな私の話はともかく、

方位術でよく言われる「土用殺」の話です。笑

 

以前「運にやさしい「土用」の過ごし方!」という記事で少し書いたのですが

(いろんな方に読んでいただいてます!ありがとうございます♡)

  • 春は南東
  • 夏は南西
  • 秋は北西
  • 冬は北東

へ、旅行に行ってはいけないとされています。

これは何を示しているかというと、その土用のある月の方位を侵してはならないという意味になっています。

 

方位と季節は干支でリンクしていて、これは時計盤のように並んでいます。

子=12月=北、卯=3月=東、午=6月=南、のように数えるため、

春の土用=4月=辰の月 → 辰の方位=東南東

の、土地へ出かける=土を踏む ことを避けるべきだとされています。

 

ですので、もしもこの時期に南東方向にお出かけするご予定があっても、

正確には「南南東」は無害ですのでご安心ください。笑

東南東方面であったとしても、一度「南寄り」の方角へ行ってから

迂回する形で目的地へ向かうと、それは「東へ行った」ことになりますので

方位の被害は受けないとされています。

(この迂回策は「方違え」といい、よく方位の回避に使われています。)

 

あと基本的に、方位の影響というのは「一泊以上」の外出でこそ出ると言われていますので、

良くも悪くも、日帰りのお出かけでは影響はないそうですよ♬

 

土用に限ったことではありませんが、

方位が気になる方は「九星気学」と「奇門遁甲」の二種類でチェックすることを強くお勧めいたします。

(方位術の流派はたくさんありますが、この2つがメジャーです)

片方で凶方位とされていても、もう片方では大吉方位となっていることもよくあり、

プロの風水師さんでも、この二種類の方位術で見る方も多くいらっしゃいます。

 

プロの方は、もちろんその活用術を駆使していらっしゃいますが、

私たち一般人が「二種類の方法で方位を見る」とどうなるかというと、

結局あんまり気にならなくなる!

という、心にやさしいメリットがございます!笑

 

気負わないのが一番の回避策ということで、

この連休シーズン、楽しくお過ごしくださいね♡

 

 

あわせて読んでほしい♡土用うなぎにまつわる話です♬