そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

節分は「運の大晦日」!開運のための過ごし方まとめ♡

f:id:prime__number:20180201022100j:plain

2月3日は「節分」です。

豆まきや恵方巻きでおなじみのイベントですが、実は冬の節句の中でも重要な行事です。

開運に欠かせないこの日を、縁起よく取り入れてみましょう!

 

節分とは「変わり目」という意味

本来「節分」とは、土用期間の最後の日を表す言葉でした。

 

暦の上では「立春」「立夏」「立秋」「立冬」から、四季が切り替わる事となりますが

その「四立」の前約18日が「土用」で、季節の変わり目の期間とされています。

そして、その土用期間の最終日、つまり「四立」の直前日のことを

「季ける日」とし、節分と呼ばれるようになりました。

 

ですから、本来の「節分」は年に4回あるものでしたが、

中でも冬の節分が最も重要で儀式的だったため、現代まで残ったと言われています。

 

東洋占術では「立春」を一年の始まりと考えるため、冬の節分は「大晦日」と同じ意味を持ち

年を越える重要さから生まれたしきたりが、現在の「節分の行事」となっているわけです。

 

冬の節分と土用については、こちらの記事もご参照ください

 

「春の年越し」の迎え方♡

では、そんな冬の節分は、どんなふうに過ごして「一年の始まり」を迎えるのでしょうか。

「開運」の視点から、おすすめの行動をご紹介いたします!

f:id:prime__number:20180114193106j:plain

豆まきは日中に、窓を開けて

節分の代名詞でもある「豆まき」は、「陽」の日中に行うのが良いとされています。

「日中」に関して具体的な時刻は言われていませんが、

日没までに掃除→豆まきの工程が済ませられれば、十分に良いと思います。

このとき、窓や玄関扉を開けて撒くと「厄を追い出す」効果が高まるそうです

 

節分豆は、神社で祈祷したものを購入することもできますが、

自宅に神棚がある場合は、事前に神棚にお供えすると、同様の効果になるそうです

神社の「節分祭」に参加するのも強い厄祓いになります!

 

恵方巻のほか、大豆製品もおすすめ!

また、節分といえば「恵方巻」ですが、他にも「大豆」が行事食とされています。

大豆には「厄祓い」の効果があるため、豆まきが「家の厄祓い」であるのと同様に、

大豆を食べることで「人の厄祓い」になるということです。

ここでいう「大豆」は、豆腐や豆乳などの加工品でもOKです

 

もちろん「恵方巻」も、小さな物でかまいませんのでぜひいただいてみてください

 

余談ですが、私のよく行くスーパーで最近頻繁に流れている恵方巻の歌が、

ものすごく脳内再生率の高い曲なので、皆様にも伝染させてくださいw

 



やたら耳残りのいい曲だと思ったら、最近気づいたんですが

サビのメロディーラインがAKBの「ヘビーローテーション」と似てるんだよなぁ。

 

塩+日本酒+柚子のお風呂で浄化!

大晦日と同様に過ごしたい節分は、お風呂でも「厄落とし」をしておくのがお勧めです。

厄落としといえば「塩」が代表的ですが、このような節目の日のお風呂は

日本酒も一緒に入れると、より浄化の効果が強くなります

さらに、冬至の日にも使われる「柚子」のお湯は、

年運の入れ替わる節分にも最適だと言われています。

 

その他にも、大晦日の過ごし方についての記事も参考にしてみてください

 

「立春大吉」というお札を作ろう

立春の日には、「立春大吉」と書いたお札を玄関に貼るのが慣わしです。

「立春大吉」とは、左右対称の漢字だけで出来ているため、

「鬼(=厄)が家の内外を間違え、入ってこられなくなる」という意味を持ちます。

 

基本は、半紙に筆で書いたものをお札とする、と言われていますが

好きな大きさの紙に、筆ペンで書くだけで十分だと思います。

余裕のある方は鎮防火燭(火災除けという意味)」のお札も用意してください。

 

これを、「立春大吉」は玄関の向かって右側に、「鎮防火燭」は左側になるように貼り

立春の玄関飾りとします。

「立春大吉」のみの場合は、右側だけでかまいません。

 

お札を貼るときは、テープやマグネットを使って、

お札本体に穴をあけないように貼ってくださいね。

 

今年の立春入りは午前6時28分なので、

節分の日に焦って作らなくても、立春の朝に準備しても大丈夫です。

通常は立春から1週間程度貼っておくものらしいです。

 

ちなみに私は文字に自信がないのでw、お寺のお札を飾っています

f:id:prime__number:20180201002454j:image

神社やお寺で、立春のお札を直接購入できるところもありますが、

私の住む地域にはありませんでしたので、私は検索で探して購入ましたw

 

これは、愛知県のお寺さんが全国向けに販売しているお札なんですよ〜

 

「立春朝搾り」の開運お酒を注文しよう

これは当日でなくても良いことですが、立春の早朝に作ったお酒は縁起が良いとされ、

「立春朝搾り」と呼ばれます。

当日に買うのも良いですが、立春の前から予約販売している蔵元さんも多くありますので

お好きな方はぜひ注文してみてください

今年の運を底上げしてくれるお酒ですので、早めに飲むのがお勧めです

 

ここからまた新年です!

この日からいよいよ運勢が変わり、改めて新年を意識したい日となります。

年始は忙しく過ごして、一月が早く過ぎたという方も、

仕切り直しにはもってこいの節句なので、うまく活用して

さらに幸運な2018年を迎えましょう!

 

 

あわせて読んでほしい♡2月の運勢と開運方法・ラッキーTIPSをまとめています(⁰‿ ⁰ )