そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

9月18日「敬老の日」は「天赦日」でもある超ラッキーデー!

9月18日は敬老の日ですが、同時に「天赦日」でもあります!

日本のこよみで最高の大吉日とされている天赦日を、幸運に過ごしてみませんか?

 

f:id:prime__number:20170916005330j:plain

 

「天赦日」とは?

天赦日は、日本のこよみの上で極上の大吉日とされている大開運日です。

何をするにも大吉と言われていますが、一年に5~6回しかありません。

よって、最も貴重で効果の高い日として、古来より重宝されてきました。

 

 

詳しくはこちらの記事にまとめましたので、よければお読みください♡


さらに開運する、お日柄チェック!

今回の天赦日には、他にどんな吉凶が付いているか、見ていきましょう!

 

9月18日(月) 戊申・四緑 旧7月28日

  • 天赦日・敬老の日
  • 六曜:仏滅
  • 十二直:閉
  • 二十八宿:畢
  • 月:有明月(獅子座→13:52に乙女座へ移動)
  • ボイドタイム:9:54~13:52
  • 一粒万倍日
  • 神吉日
  • 天一天上期間中(最終日)
  • 天王星・海王星・冥王星逆行期間中

大吉度はどのくらい?

この日は、一粒万倍日が重なっていますので、より大吉日となります。

よく「〇〇年第1位の吉日は、9月の天赦日+一粒万倍日!」という記事を見かけますが、

9月(「白露」以降)に天赦日が来た場合、必ず一粒万倍日と重なります

※ですから、開運系メディアで「ナンバーワンのラッキーデー!」とよく言われていますが、

べつに毎年そうなります。笑

 

そして、神吉日(お参り・お願い事・お祝いなど、神ごとに最良の日)も重なっていますので、

新しい事を始めるには、良い日となりそうです!

 

ただ、少し残念なのは「仏滅」と「閉」が重なっているので

「大開運!」と呼ぶには、少し効果が薄れてしまいます。

基本的に、六曜の影響はさほど大きくないとされていますので(6日に1度という頻度のため)

吉日には変わりないとみなして良さそうです。

(十二直は「閉」ですが、差し引いても天赦日が勝ちます☆)

 

大吉日と凶日が重なったときの考え方は、こちらの記事にまとめてあります♡

 

最適活用案!

天赦日は何事にも良い日ですが、9月18日に特におすすめの過ごし方をまとめてみました!

  • 敬老の日祝い(超最適!)
  • 旅行・プチ遠出(超最適!天一天上期間中なので全方位OKです♡)
  • 棟上げ(上棟式)・神事(最適!)
  • 結婚・入籍
  • お財布の使い始め
  • 祭事・お参り・パワースポット巡り

逆に、「天赦日にすると良い事」と言われているけれど、今回でなくても良いものは

  • 契約事
  • 開店・開業など「開く」こと

です。

大きな影響ではありませんが、「閉」が気になる方は、これらを避けたほうが良いでしょう。

また、昼頃にボイドタイムがあるため、契約事には少しだけご注意ください。

 

なんといっても「敬老の日」ですので、神吉日が重なっているこの日は

お祝いをするには最適です

ご家族に祖父母のいらっしゃらない場合は、お彼岸期間でもありますので

お墓参りもおすすめです

 

台風の進路が気になるところですが、天一天上期間でもありますので

可能な方は、ぜひ外出してみてくださいね(^‿  ^ )

 

 

 

あわせて読んでほしい♡翌々日20日の新月についてです☽