そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

7月6日は「天赦日」新規事やお出かけをしよう!

7月6日は、日本のこよみで最高の大吉日とされている「天赦日」です!

貴重な開運日である天赦日を、有効活用していきましょう

 

f:id:prime__number:20170704011225j:plain

 

「天赦日」とは?

天赦日は、日本のこよみの上で極上の大吉日とされている日です。

何をするにも大吉と言われていますが、一年に5~6回しかありません。

よって、最も貴重で効果の高い日として、古来より重宝されてきました。

 

 

詳しくはこちらの記事にまとめましたので、よければお読みください♡


今回のお日柄は?

それでは、今回の天赦日に付いた吉凶を見ていきましょう! 

 

7月6日(木) 甲午・六白 閏5月13日

  • 天赦日
  • 六曜:大安
  • 十二直:建
  • 二十八宿:角
  • 月:十三夜月(射手座)&遠地点(ボイド無し
  • 一粒万倍日
  • 不成就日
  • 神吉日
  • 時下食
  • 天一天上期間中
  • 土星・海王星・冥王星逆行期間中

大吉度チェック☆

この日、特徴的なのは一粒万倍日と不成就日が重なっていること。

「この日始めた事が、何倍にもなる」一粒万倍日と「始めても事を成さない」不成就日が

同日に重なる日は、私は相殺で±0になると見做しています。

 

根拠など、詳しくはこちらにまとめましたので、よければお読みください♡

実はこの記事、今日のための伏線でした♡w

 

その他、神吉日(お参り・お願い事・お祝いなど、神ごとに最良の日)や

大安/建/角と、新規事・旅行・ものづくり始めに最適な星も巡っていますので

「一粒万倍日と不成就日の±0」を差し引いても、吉日の要素が盛大です!

 

「時下食」に関してですが、これは卯の刻(午前5時~7時)の間だけ

食事、沐浴、草木の種を蒔くことを避けるほうが良い、とされているものです。

元々影響力は低いので、ほとんど気にする必要はないと思います。

 

最適活用案!

天赦日は何事にも良い日ですが、7月6日に特に良い事をまとめてみました!

  • 旅行・プチ遠出(超最適!天一天上なので全方位OKです♡)
  • 服の着初め(最適!)
  • 開店・開業・新規事業の開始(「社会的成功」の六白金星も付いています)
  • 棟上げ(上棟式)
  • 結婚・入籍
  • 祭事・神事・パワースポット巡り

逆に、「天赦日にすると良い事」と言われているけれど、今回でなくても良いものは

  • お財布の使い始め
  • 和解・仲直り

です。

方位・行動術で「夏(=火を表す季節)」は「金運を溶かす」とされているので、

お財布の使い始めは次回(「金」を表す9月)のほうが良いかもしれません。

 

和解や仲直りは、今月は対立や衝突が起こりやすい星並びのため

急がない・自信がない場合は、来月以降にしたほうが良いかもしれません。

 

とはいえ、新しく始める事は全般的に極大吉ですので

何かやってみたかった事に挑戦するなど、この機会を活用してみてください

 

お伝えするのがギリギリになって、ほんっとすみません(>_<)!

検索から来てくださった方も、次から早めに言うので、また来てください~!

 

 

 

あわせて読んでほしい♡今月のラッキーアイテムや過ごし方など書いてます(^‿  ^ )

 

こちらも関連♡前回の天赦日のときに書いたぶんです♬